『主演声優・神木隆之介「君の名は。」予告編第二弾公開。』 

8月26日公開予定のアニメーション映画「君の名は。」。

監督に「秒速5センチメートル」などの代表作を持つ新海誠、主演声優に神木隆之介が起用されていることでも話題を呼んでいます。

 

作画もかなり凝っている感じのこの作品。本作の作画監督は「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」等でも作画監督を務めてきた安藤雅司。キャラクター原案には「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」の田中将賀。

スタッフにもずらりとビッグネームが並んでいますね。まずは、予告編の第一弾から。


「君の名は。」予告

 

映画館で、公開予定作品の予告編としてこの映像が流れた時、若干場内がざわついたのを覚えています。僕自身も、「むちゃくちゃ面白そう!!」と思いました。

RADWIMPSの主題歌「前前前世」のテンポの良さも手伝って、疾走感のある予告編に仕上がっていますね。これを見る限りだと、さほどシリアスさは感じない「SF青春ストーリー」的な物語が想像できると思うんですが、、

 

そこにきての予告編「第二弾」。


「君の名は。」予告2

 

動画冒頭では第一弾の予告編と同じような雰囲気で進んでいきますが、動画24秒あたりから急にシリアス感が出始め、「このままだと今夜、みんな死ぬ」の一言も。急にすごいことになっちゃいました。こういうカンジの話だったのか…

ただ、相変わらずむちゃくちゃ面白そうだし、俄然早く見たくなります。。こういうような視聴者を違う世界に飛ばしてくれるような世界観っていいですね。予告編の第一弾ではこのシリアスさを隠し通しているあたりにも、プロモーションの上手さを感じます。

 

 

そして個人的に、神木隆之介の演技、いいなあと思います。

声優・神木隆之介として印象的なのは「サマーウォーズ」での

ENTERキーを押して「よろしくおねがいしまーーーーす!!!」と言う役ですが、その時よりもグッとキャラクターの感情を表現するのが上手くなってる気がする。

内容からして、主役声優陣二人は自分とは逆の性別としての演技をするシーンも多々あるということですよね。そのあたりも注目ポイントですね。

 

7月2日発売の前売り券では 全国先着3万名でオリジナルクリアファイルがもらえるそうです。

公開日の8月26日が楽しみですね!

 

では、また!